元気になれる行動 元気になれるグッズ

急になった右側の腰痛に(坐骨神経痛)に悩まされた過去どうやって改善したか

過去に20代くらいの頃に急に右側の腰が痛くなり、それから何年かは

ダル重いような右足の痺れが体調や天候に寄っては現れるようになりました。

 

体型的には不健康そうな体型ではないと自分自身思っていました。(かなり20代、158㎝、45kg)

結構ガリガリ君でした・・・。

 

まず改善の為に行ったことを順に紹介していきますね。

 

ヨガをやってみた

そのころ、友人の誘いでヨガに通い始めました。

1年ほどは通いました。

 

確かにお腹は引っ込んできた感じはありました。

 

結構のめり込むタイプなので、DVDを買って家でも時間を見つけてはやっていました。

 

ヨガ自体はとても気持ちがリフレッシュでき体感も鍛えられた感じはありましたが、

私の場合は腰痛自体は治りませんでした。(個人差ややり方もあるので何とも分かりませんが。)

 

でも、普段全く運動をしたことがないという方はゆっくりとしたヨガから始めるのはおすすめです。

 

ヨガ初心者向けのグッズ






 

ヨガの次に腰痛改善の為に行ったこと。

 

水泳をやってみた

これは、かなり効果ありでした。

ただ泳げない方には、難易度高め・・・。

 

実は、私ももともと金づちでした。最初は水中ウォーキングから始めました。

ところがプールに行くとかなり年齢層高めの方たちがスイスイ気持ちよさそうに泳いでいました。

それを見て、話しかけて聞いてみると水泳のレッスンがあるとのこと!!

 

これは出るしかない。

そこから、私の水泳猛特訓が始まりました。

 

1年後には4泳法が泳げるほどになり。その後、水泳のインストラクターとして指導も出来るようになりました。

ということで腰痛は??というと治りました。そして、水泳は肩こりには最強です!

もっと、水泳については書きたいのですが。今回は腰痛についてなのでまた次回にして。

 

水泳初心者におすすめグッズ






 

水着もこだわり出したら切りがありませんが、とりあえず継続出来るかわからないのでお手軽な価格なものをチョイスするのが

良いです。

 

筋トレやスポーツジムでスタジオレッスンに参加する

次に行ったのがスポーツジムでの筋トレとスタジオレッスン。

私の場合は水泳のインストラクターの後、フィットネスインストラクターを目指すことになったので。

 

やらざる負えない状況ではありましたが、やはり正しい姿勢での筋トレとスタジオのレッスンにより身体にバランスよく

筋肉が付き、腰痛知らずの腰へと変化していきました。


 

フィットネスシューズもこだわり出したら切りがないのですが、初心者の方はまずはお値打ちなものから始めて

自分が出たいレッスンや方向性によってシューズも様々なので実際に体験しながら選んでいくのが良いです。

 

まとめ

ということで今回は腰痛(坐骨神経痛)が実際に治った経験談を書いてみました。

これ、同じことやったのに治らなかったはもちろんあると思います。

 

人それぞれ合う合わないもありますし、また同じことをやってもフォームが間違っていたりすることもあります。

自身では合っていると思っていてもほかの方からみたら実はおかしな動きをしていたりする

こともあります。

 

なので、やっていただきたいのは。

誰かに確認してもらう教えてもらうということです。

 

初心者なので恥ずかしいことなんて何もないのです、どんどん質問していきましょう。

-元気になれる行動, 元気になれるグッズ