元気になれる行動 元気になれるグッズ 元気になれるスキンケア

日焼対策おすすめグッズと紫外線の影響

いよいよ、日差しの気になるシーズンになって来ました。

日に焼けると痛かったり、シミになるから。

 

暑いけど長袖着たり、日焼け止めしっかり塗って出かけていますか?

でも実際どれくらいどんな影響があるかってわかっていなかったりしますよね。

 

紫外線の健康被害

紫外線って「四害線」とも呼ばれていて

光老化・発光がん・光色素沈着・光アレルギー

を引き起こす原因となってるようです。

 

紫外線には、A派、B派、C派と3種類あります。

 

A派 大半の紫外線がコレで身体への影響は弱く症状としては、日焼け・シミ・しわ

B派 オゾン層減少により増加中で、身体への影響は強く、日焼け・シミしわはもちろん免疫低下・皮膚がんなどへ影響

C派 オゾン層によって、地上には届いていない

 

昔と思うと紫外線が当たると痛いと感じるのはB派が増えてきているからなんでしょうね。

 

紫外線対策を始める時期

紫外線自体は暑い時期だけではなく一年中降り注いでいます。

ですので、実は一年中対策した方が良いのですが。

寒い時期は長袖を着ていますし、それほど肌を露出して外出をすることは少ないですよね。

 

紫外線量は春先から夏にかけて一気に増えるので、3月頃から始めるのがおすすめですね。

曇りのでも紫外線は降り注いでいますので、日焼け止めは塗って出かけましょう。

 

紫外線対策グッズの紹介

日焼け止めクリーム


日傘

帽子



 

UVカットサングラス

ウェアー

 

まとめ

日焼け止めクリームは、紫外線を防止するには効果的です。

ですが、汗によって流れてしまったり洋服やハンカチでこすれて取れてしまうことがありますので、

こまめに塗りなおしてください。

 

また、日焼け止めクリーム+日焼け対策グッズを使用するとさらに効果的です。

 

 

楽天ROOMにも載せています。

kumiのROOM

 

 

-元気になれる行動, 元気になれるグッズ, 元気になれるスキンケア