コーヒー

家で焙煎したコーヒーが飲みたい「家庭焙煎 いりたてや」の紹介

私、結構コーヒー好きなんで、毎日飲んでいるんだけど。

コーヒーってもうすでに焙煎したものを購入することしか知りませんでした・・・。

最近、インスタでコーヒーが好きな方と繋がって自宅で出来るんだ!!

で、さっそく気になって調べ始めたわけです。

そしてここに到達!!




自宅でコーヒー焙煎

家庭焙煎て難しくないの?

誰でも簡単に焙煎ができます!!

焙煎と聞くと、難しい・素人は無理・高価な機械が必要、と思われがちですが、 弊社オリジナル焙煎器(コーヒー用とカカオ用有り)を使うと、

数分でOKです♪

作るプロセス(体験)に価値があります!

 

家庭焙煎のメリット *コーヒー/カカオ共通*

1:美味しい!!

2:手作りの良さ

3:焙煎時のイイ香り

4:自分好みの味が作れる

5:専門店で買うより安い

 

カカオ豆

約1時間でカカオ豆のローストからチョコを作れる!

子供と一緒に作れる 原材料がカカオ豆と砂糖だけ。

余計な添加物いらない 今流行の高カカオチョコもできる

インスタ映えするチョコも作れる

 

コーヒー豆

ほんと簡単に焙煎ができ、すぐ美味しいコーヒーが飲める

焙煎度合いも自分好みでできる 趣味として学べる

自分だけのオリジナルブレンドコーヒーが作れる

 

 

いりたてやさんでは家庭焙煎用のいりたて名人という陶器製の手煎り焙煎具も販売しています。

使い方もYouTubeで配信しています。

 

こだわらなければ意外と簡単に始められそうですね!

こちらはコーヒーの焙煎

 

生豆の種類も豊富に取り揃えてありますね(^^)/

コーヒーの香りで癒されたいですねぇ。

 

 

え!!

チョコレートも作れるの??

バレンタインでもチョコレートって買って来て溶かすものだと思っていました・・・。

カカオの生豆焙煎でチョコ作り

 

チョコレートを家で作れるなんて夢があります(*^-^*)

こちらのサイトには詳しい作り方、使い方の説明もあります。

⇓⇓⇓



コーヒー講座

いりたてやでは、コーヒー講座も開かれているようですね。

東京と大阪にて、ご希望日に応じて受講できます♪

とのことです。

公式サイトにて予約も出来ますよ。

 

コーヒーの公認インストラクター??

これから焙煎を始めてみようと思っている私にはこれはちょっとまだ

気が早いですが・・・。

 

こちらのいりたてやさんではインストラクターやカフェ開業のサポートをして頂けるようです。

 

興味のある方は是非。

 

この投稿をInstagramで見る

 

iritateya coffee(@iritateyacoffee)がシェアした投稿

 

Q&Aまとめ

生豆について

Q:保存方法は?

A:保存方法は、直射日光・高温・多湿を避けて頂ければ問題御座いません。

過購入時の袋のままでも、入れ物に入れ替えてもどちらでも大丈夫です。

<補足>

専門的には(弊社のような業者)15℃程度の定温で管理しております。

(一般家庭においては、そこまでする必要は特にないと思います)

 

Q:生豆の賞味期限について?

A:基本的にはあまり気にする必要はありません。半年、1年と大丈夫です。(上記保存方法参考)

ただ、ワインのように年月をかけて美味しくなるものではないので、 早目に消費する事が一般的です。

ちなみに弊社が開催している上級講座は、古い豆と新豆の違いを学ぶ内容があります。

ご興味ございましたら、ぜひご受講ください。

Q:生豆の賞味期限について?

A:基本的にはあまり気にする必要はありません。半年、1年と大丈夫です。(上記保存方法参考)

ただ、ワインのように年月をかけて美味しくなるものではないので、 早目に消費する事が一般的です。

ちなみに弊社が開催している上級講座は、古い豆と新豆の違いを学ぶ内容があります。

ご興味ございましたら、ぜひご受講ください。

Q:生豆の賞味期限について?

A:基本的にはあまり気にする必要はありません。半年、1年と大丈夫です。(上記保存方法参考)

ただ、ワインのように年月をかけて美味しくなるものではないので、 早目に消費する事が一般的です。

ちなみに弊社が開催している上級講座は、古い豆と新豆の違いを学ぶ内容があります。

ご興味ございましたら、ぜひご受講ください。

 

いりたて名人について

Q:IHで使用できますか?

A:IHでは使用できません。電熱コンロでは使用可能です。ガスもしくは電熱コンロにてご使用ください。

 

Q:お手入れ

A:気になれば乾拭き程度で問題ありません。水洗いも可能ですが都度は必要ないかと思います。

 

Q:重さは?

A:300g前後(すべて職人による手作りなので誤差はあります)なので、重くなく誰でも簡単に焙煎できます

 

焙煎について

Q:薄い皮のようなものがでますが?

A:渋皮=チャフといいます。

チャフについては弊社では、「ある程度取り除く事は良いが、神経質になる程ではない」という見解です。

チャフは渋み(苦み)をもたらします。なので取り除くことでクリアな味に近づきます。

一方、コーヒーは渋み(苦み)の飲み物でも有りますので、結論好みの問題となります。

お手間かもしれませんが、

・チャフを頑張って取り除く、

・そのままチャフ入り

2つを飲み比べしても面白いと思います!

 

これから焙煎を始めてみたい方、もっとランクアップしたい方は一度公式サイトをご覧ください。

新しいことや楽しいこと趣味をみつけて元気になりましょう!!



-コーヒー