元気になれる食 元気になれる

元気の出る食べ物 タンパク質、ビタミンB、ビタミンCが良い??

どんよりした気分で、精神的に疲れてしまって何も食べたくない・・・。

 

そんなこともありますが、数日したらどんなに辛いことがあっても

余程の病気でない限り人ってお腹が空くものですよね。

 

好きな物を食べてる時ってなんかめっちゃ幸せになりませんか?

 

もちろん食べ過ぎは良くありませんがっ(笑)

 

今日は元気の出る食べ物について調べていきましょう!!



どんな栄養素がよい?

魚や肉、卵、大豆製品

タンパク質

筋肉や臓器、肌、髪、爪、体内のホルモンや酵素、免疫物質などを作り、栄養素の運搬を行い、

そしてタンパク質は微量ではありますが、エネルギーが消費される際に、アミノ酸としてその一部にもなります。

思考力を高めたり、神経の活動や精神を安定させる働きも含まれます。

 

野菜

ビタミンB

脳の働きや神経系統に働くビタミンB群と、ストレスに対する抵抗力を高めたり、

ストレスによってダメージを受けた部分を回復させるといわれるビタミンを積極的に摂りましょう。

 

ビタミンC

ストレスによってダメージを受けた部分を回復させるといわれる。

 

糖質を採ると良いと書いてある記事もある様ですが、採りすぎると逆に鬱になってしまうと

書いてある物もあります。

 

甘いものを食べると幸せな気分になりますが、摂り過ぎは良くないようなので気をつけましょう。

 

タンパク質やビタミンが良いっていうけど何に含まれているの?

という事で、食べると良い物をいくつか調べてみました。

 

 

食べると良い物

 

 脱水するとエネルギー生成が滞り、疲労感や倦怠感が増します。

  十分な水分を補給することで、エネルギーが促進・維持されます

 

アボカド  ビタミンBが含まれ、食べ物を燃料に変える細胞のはたらきを促進します。

 

葉物野菜 葉物野菜はカロリーは低いですが、鉄分・カルシウム・食物繊維・葉酸・マグネシウム・ビタミンA・C・E・Kが豊富に含まれます。

 

サツマイモ   疲労回復、エネルギーたっぷりの複合炭水化物が多く含まれます。

      また、食物繊維が豊富なので消化に時間がかかるため、エネルギーをゆっくりと安定的に放出してくれます。

 

バナナ 炭水化物、カリウム、栄養素が詰まっています。すぐにエネルギーになるのでオススメです。

 

簡単に栄養素を摂取する為には栄養補助食品も利用すると良いですね(^^♪

オススメはこちら

↓↓↓

高品質かつ低価格を実現



まとめ

 

今回いくつかの食材を上げさせて頂きました。

栄養補助食品やサプリメントなども利用しながらバランスをとると良いですね。

参考になると良いです。

ですが、まずはご自身の好きな物を食べるのが一番なのでは?と私は思います。

もちろん、偏ってはいけませんが。無理にこれは良くないから止めようって思うと、それが

ストレスになりがちです。

体調を崩してしまっている方に好きな物だけとは言えませんが・・・。

食べれるって幸せな事なので、それが楽しみで元気になれると良いのではないでしょうか。

 



-元気になれる食, 元気になれる